tel:072-233-6633

事故にあってしまったら

こんなときに!!お電話ください

こんなときに!!お電話ください

  • 事故に遭ったときのご相談
  • 事故のケガがなおらないときのご相談
  • ケガの緊急治療のご相談
  • 事故を起こしてしまったときのご相談
  • その他交通事故等に関するご質問

もし、事故が起こったら

突然の事態にあなた自身が動揺・困惑してしまうかもしれまんが、まずは人命救助が第一です。
どのように対応するのか、するべきことはどんなことか、次に挙げる項目に沿って、適切な行動をとりましょう。

1119番・ケガ人の救護

119番・ケガ人の救護

(1)負傷者がいるかいないか確認しましょう。
(2)応急処置をして救急車の手配をしましょう。

2危険防止

事故の二次被害を防ぐため安全な場所へ車を移動させエンジンを切りましょう。

3110番・警察へ連絡

119番・ケガ人の救護

届出を怠ると道路交通法72条違反で罰せられる場合は共済金が支払われない場合があります。
物損事故のみの場合は減点・罰金はありません。

(1)事故発生の場所
(2)負傷者数や負傷の程度
(3)物の破損の程度
(4)警察官に報告して、指示を受ける

4事故の内容をメモ

(1)相手の住所、氏名、電話番号、車の番号など
(2)目撃者の連絡先
(3)事故の状況

5任意保険会社へ連絡

(1)事故受付係に連絡を必ずしてください。
(2)その場で約束・示談は禁物です。「加入しています●●保険会社から連絡させていただきます」と言って、当人同士で話し合いはやめましょう。

6被害者に誠意を

一日でも早く解決するために、保険会社が示談交渉を開始しますが、被害者へのお見舞いは被害者や家族の心を和らげ示談交渉をスムーズにします。誠意を持って対応しましょう。

7治療

治療

当院ではムチウチ、打ち身、打撲、捻挫など…交通事故に遭われた方の治療を行います。

また保険会社とのやり取りなども代行し、治療に専念できる環境も充分にサポートいたします。

交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭った場合、特に症状がでないと思っていても、表面上にでない脊椎骨盤のゆがみなどが原因で頭痛やめまいが急に発生する場合があります。できる限り早めに治療を受けるようにしましょう。

交通事故に遭ってしまったら

STEP1まずはふじた整骨院にお越しください

まずはお電話または当院へ直接お越しいただき、受付で交通事故治療を受けたいとお伝えください。安心して治療をうけたいただくために、受診から治療終了までの流れものちほど丁寧にご説明させていただきます。

また受付時に、治療に関する気になる点や不明点がございましたらお気軽にご相談ください。

STEP2問診表の記入

受付時に問診表をお渡ししますので高齢で書けない、ケガで手が痛くて書けないなどを除いて、事故のあった日、痛みの場所等を記入して頂きます。

ご面倒な作業ですが、治療方法を判断する上でとても重要となりますのでご協力下さい。

STEP3問診を受けていただきます

問診(視診・触診) ①負傷した部位の特定 ②今のお身体の状態 ③なぜ痛みがでるのか? ④最良の施術方法(と、その内容)をわかりやすく説明致します。 それにご納得して頂いた場合のみ次の施術に向かいます。

STEP4施術を行います

問診をもとに一人ひとりに合った施術を行っていきます。

症状、個人によって異なりますが1~4種類の施術を組み合わせ、最低でも20分程度の時間をしっかり使って行います。

STEP5施術後の説明と今後の見通し

施術後の患部の状態確認と自宅、日常の過ごし方、必要に応じて早期回復の為のストレッチ法をお伝えします。
又、完治までの見通し(期間)や推奨する通院頻度など安心して通院できる様、ありとあらゆる疑問にお答えいたします。

STEP6アフターフォロー

お客様の症状や痛みによりますが、平均的に2~4か月程度で施術が完了します。
交通事故の症状は放っておくと後遺症として残りやすくなります。
また、待ち時間を少なくするため次回のご予約や、転院を希望の方への提携病院のご紹介も可能です。

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート

JTouch Mobile Extension for Joomla! 2.5 (c) 2011 - 2014 Griddy Designs, LLC