知っておくべき事

交通事故での腰痛の原因について③

交通事故での腰痛を訴えてご来院される患者様のほとんどは筋肉が原因で痛みが出ておられます。

だからといって、腰の筋肉を施術してもなかなか改善されないケースが多くあります。

 

今回は第3回目の腰痛の原因筋を挙げていきます。

    腰痛の原因筋    『中殿筋』

 

1492760983934637

 

 

『中殿筋』は骨盤と股関節を外側から支えている筋肉です。ここに痛みが出ると腰からお尻周囲にかけて痛みが広がります。

 

歩いていると腰が痛かったり、立ったまま身体を左右にを倒すと痛みが出るという方はここを痛めている事が多いです。

 

妊婦さんやお腹が大きくて骨盤が前に傾いている方、足をよく組む方、普段立っているときに片方の足に重心をかけていることが多い方、ポケットにお財布などを入れたまま日常生活を送られている方は『中殿筋』に負担が掛かり傷めやすいです。

 

前回にご紹介した『大殿筋』との関係も強く、大殿筋・中殿筋どちらかが痛くなるともう片方にも痛みが広がることが多くあります。