知っておくべき事

事故に遭ったら必ずすべきことは?

自分がぶつけてしまった場合、ぶつけられた場合、またはどちらが悪いのか分からない事も多いですが、相手に必ず聞いておくべきことは下記の五つです。

 

①相手の名前

②相手の住所

③連絡先

④ナンバープレート

⑤相手の加入している保険会社と連絡先

 

痛みがなくて「大丈夫」と思ってもあとから痛みが出てくる場合が、ホントに多くありますので、必ず

「警察」

「自分の保険会社」

にも連絡を。

 

 

 

あと「ふじた整骨院」にもご連絡を。適切な治療処置といろいろなアドバイスをさせていただきます。