知っておくべき事

ムチ打ちってどんな症状?

          

むちうちとは、交通事故やスポーツによって首に不自然な力が加わり、「首が痛い・首が回らない」といった症状を発症する怪我の一種です。首に力が加わる際に、首がS字にしなる事が、鞭を打った様な形になるため「むちうち症」と呼ばれています。

 

 

 


 正式には、頚椎捻挫(けいついねんざ)がむちうち症の大部分で、その名の通り首に負荷がかかる事で起きた「首の捻挫」です。成人の頭部の重さは約8kgで、それを支えている首がの筋肉等軟部組織が損傷している状態です。   例えば、交通事故に遭い、「首がちょっと痛いけど目立った怪我は無かった。良かった~」と思っていても、実はむちうちだったというケースはよくあります。ただの首の捻挫と軽く考えていても、ひどい場合神経や脊髄を傷つけて腕や手にまで痛みやしびれが出るケースもあります。

 

また事故後数日経ってから症状が出ることがあり、「ちょっと痛いだけ」はのちのちちょっとでは済まなくなることがむち打ちでは多くありますので注意が必要です。