知っておくべき事

交通事故での腰痛について④

腰痛を訴えてふじた整骨院にご来院される患者様のほとんどは筋肉が原因で痛みが出てらっしゃいます。

 

しかし、腰が痛いからと言って腰の筋肉を施術しても痛みが解消されないケースも多くあります。

 

今回は第4回目の腰痛の原因筋を挙げていきます。

 

腰痛の原因筋『小殿筋』

 

1493713415723 250x445

 

 

『小殿筋』は、前回紹介しました『中殿筋』よりさらに奥にあり、骨盤と股関節を外側から支える筋肉です。

 

足の付け根から側面に広がる痛みやピリピリした痺れ感や違和感、いわゆる『坐骨神経痛』と言われる症状がある方はここを傷めているケースが多いです。

 

『中殿筋』と同じく、足を組む・片脚に体重を乗せて立つ・お尻のポケットに財布を入れる習慣がある方は特に注意して頂く必要があります。

 

他には、ガニ股で歩いたり、椅子に座っている時に足を開脚して座っている方も『小殿筋』を傷めやすいです。

 

特に男性の方は気を付けてくださいね。