知っておくべき事

腰痛が起こりやすい環境

 今回は腰痛が起こりやすい環境を一つご紹介します。
 
皆さんは普段自宅で座っている時、何処に座られますか?最近は畳よりもフローリングで生活されている方も多くなりました。
 
ソファをお使いの方はそのソファの柔らかさはいかがでしょうか?腰が沈みすぎると骨盤が後ろに下がってしまうようなソファは、腰に負担がかかります。
クッション部分が柔らかいと、もたれた時は気持ち良いのですが、もたれた状態はほとんど骨盤が後ろに傾いてるはずです。
その状態が続くと、(例えばDVD映画を2時間位座って観たりする)上半身の重さは背中と腰に乗った状態が続きます。

勿論、その状態は腰と背中に負担がかかります。更に骨盤が後ろに傾いてると脚を組みやすくなると言われています。骨盤が左右に傾くと骨盤の歪みになります。
この状態が毎日続くと腰の筋肉に負担がかかり、腰痛の原因になります。


特に、浅く座ってしまうと首にまで負担がかかりますのでご注意下さい。だからといって、流石にソファを捨てるわけにもいかないですよね?そこでそういうソファでも極力腰に負担を掛けないようにするには、腰は背もたれにしっかり近づけて、骨盤の上にクッションや枕を入れて背もたれと挟むように座ることです。

 
骨盤が立てやすく、腰の筋肉にも負担が少ないのでオススメです。

よかったら試してみて下さいね。